【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.16』
2017年6月30日(金)〜7月1日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/アナログスイッチ/ストリーキング計画/笑の内閣
【予約】6月3日(土)よりこちらから

【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.17』
2017年7月28日(金)〜7月29日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/壱劇屋/小西耕一 ひとり芝居/日本のラジオ
【予約】6月30(金)より

【脚本提供】
ホットポットクッキングPresents『榊原さんは永遠に憂鬱なのかもしれない』
2017年7月26日(水)〜8月2日(水)@中野MOMO
【予約】こちら から

2011年10月31日

ブログタイトルについて

さて、このブログのタイトルですが、『喜劇作家トミサカ』っていう暫定の案があまりにあまりだったので、そろそろ変えたほうがいいんじゃないかと思っておりまして。先日のアガリスクメンバーのラジオ企画で相談を持ちかけました。

もともと『喜劇作家トミサカ』ってブログタイトルは、「若干韻踏むな」「そもそもなにのタイトルなのかわからない」「日記っぽくない」「冒険王ビィト」などの問題点がありまして、

・「〜日記」「〜ブログ」「ノート」など、日記感のあるもの
・「喜劇」「コメディ」など

みたいな条件を備えたタイトルにしたい、という要望を出して募ってみました。

その結果、ピエールの言った『とみさかがゆう』という案で思いのほか盛り上がり、そのテンションのあまり上記二つの条件を全然かなえていないのに俺も「これにする!」とか宣言してしまい、なのでまぁ、これからはブログタイトルを 『冨坂が言う』 にしてやっていこうと思います。
名前が入ってるタイトルはグッドという考えもあったので、一応それは満たしているし。
ただ響きが『竜馬がゆく』『三匹が斬る!』みたいなので、これからはさぞ時代劇感を伴った文章になっていくことでしょう。

目下の悩みは、「ゆう」って部分を「言う」と書くか「ゆう」と書くか。
「言う」だとパッと見で名前にかかってるように見えないし、かといって「ゆう」だと言っている感ゼロ、という…。
こうなったらルビを振るしかないのか。筆文字で「冨坂が言う」って書いて「言」に「ゆ」ってルビを振るとかなのか。ちょっと負けた気がするなぁ。メールで普段つけない「(笑)」や「www」を止む無くつけるときと同じ敗北感だなぁ。

ちなみに竜馬は「行く」ではなく「ゆく」だし、菊池祐太氏は「言うたもん勝ち」じゃなく「ゆうたもん勝ち」なのか、ふむ。

ということで書き方だけ継続審議…。


【関連する記事】
posted by 冨坂 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。